ホーム > コラム > 予算委員会の質疑方式について

国会用語の基礎知識

予算委員会の質疑方式について

1月に国会が召集され、予算委員会の審議が始まり本格的な国会論戦が幕を開けました。
予算委員会の質疑方式には「片道方式」「往復方式」の二種類があります。片道方式とは質問者の質問時間のみが持ち時間に計算される為、答弁時間を気にせず質問ができます。対して往復方式とは質問時間と答弁時間を合わせた時間で制限されているため、答弁時間も予想しながら質問を考えます。参議院は片道方式が基本ですが、質疑時間の予想がつかない点があるため、集中審議などのテレビ中継が入る予算委員会では往復方式を採用しています。