ホーム > コラム > 文書通信交通滞在費

国会用語の基礎知識

文書通信交通滞在費

国会議員が、公の書類を発送し及び公の性質を有する通信をなす等のために支給される非課税の手当。支給額は月額100万円で、年間1200万円に及ぶ。報告や公開の義務がないため、各議員がどのような活動に支出しているのかは、基本的には知ることはできない。そのため、常に私的流用の疑念がつきまとい、「第二の給料」という悪名で呼ばれることもある。なお、維新の党では、党公式サイトで自主的に使途公開を行っている。